smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
Love Tribe
Love Tribe (JUGEMレビュー »)
Jazztronik,Miss Vehna,Monday Michiru,Robert Gallagher,cro-magnon
recommend
ホールディング・バック・ジ・イヤーズ
ホールディング・バック・ジ・イヤーズ (JUGEMレビュー »)
ジミー・スコット,マット・ムニセリ,マイケル・カナン,ブルース・カービィ,パメラ・フレミング
カウンタ
ブログパーツUL5
タグクラウド
Google AdSense
tabelog
BlogPeople
Add Me!! by BlogPeople
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
trackfeed
track feed
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

インセプション=「マトリックス」x「ザ・セル」+「トータル・リコール」

 さて。
昨日は朝からインセプションの先行ロードショーを見に行ってきましたよ@六本木ヒルズ。



脚本/監督:クリストファー・ノーラン
音楽:ハンス・ジマー
主演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙

あらすじを簡単に紹介すると。

レオ様演じる主人公コブはある種の産業スパイである。
情報を盗む手段が一風変わっており、ターゲットが寝ている間に見る「夢」の中に潜入して、ターゲットのアイディアを盗みだすのだ。
あるクライアントからの依頼で、渡辺謙演じるサイトーの夢に潜入するのだが、サイトーにスパイであることがバレてしまう。
クライアントからの報復を恐れて逃亡しようとするコブ、しかしそこへサイトーが立ちふさがり、新たに仕事を依頼したいと言う。

サイトーの依頼は、ターゲットの夢に潜入し、あるアイディアを植え付けて欲しいというもの(インセプション)
インセプションは困難・かつ危険な仕事であり、断ろうとするコブであったが、サイトーの提示した報酬にコブは依頼を引き受けざるを得なくなるのだった。

 というお話。

最初は、その独特の世界観に入って行くのに苦労するのだが、一度入り込んでしまうと心の奥底をガッチリと鷲掴みにされてしまうかのようで、2時間半の上映時間があっという間だった。
含蓄のある幕切れも、結末を観客にゆだねるかのようで素晴らしかった。

劇中、エディット・ピアフの"Non, je ne regrette rien"という曲が繰り返し流れるのだが、「私は何も後悔していない」という意味らしい。
そう思うと映画の内容と合わせて感慨深い。



クリストファー・ノーラン監督は、前作の「ダーク・ナイト」も素晴らしかったが、本作も負けず劣らず。
ただし、相当頭を使わされるので、集中力が必要です。

前作と同じくハンス・ジマーの音楽が、聞くものの神経を逆なでするような、不安を煽り立てるようで個人的には良かったです。

ノーラン監督は、現在バットマンシリーズ第3作の制作にとりかかっているそうで、そちらも楽しみです。

 では


ダークナイト [Blu-ray]
ダークナイト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 440

おすすめ平均 star
star低音とIMAXシーンは圧巻(2層 VC-1 TrueHD5.1ch)
star最高峰SF 嬉しい安価版が出ました これは買いです!
star最高傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




エターナル
エターナルエディット・ピアフ

EMIミュージック・ジャパン 2001-12-19
売り上げランキング : 12948

おすすめ平均 star
starどフランス
star入門編のつもりで・・・
starエディットサイコ―★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 15:24, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

アバター3D観た

さて。 昨夜は川崎109シネマズのIMAXシアターで、アバター3Dを観てきましたよ。
twitterでやたらと話題になっていたので、ずっと観に行きたかったので漸くという心境です。 アバターを語る上で、まずチケット確保の苦労から。 川崎109シネマズでは、最近のシネコンと同様インターネットでのチケット予約ができる。基本的に鑑賞日の3日前の午前0時が予約の解禁で、今回の場合は2月8日の午前0時が解禁だった。23時59分くらいからパソコンの前に座し、予約サイトを表示した状態で待機して、0時になったと同時にリロードしたのであるが、予想通り、全く繋がらない状態。 その後も何度かトライして、漸く座席が確保できたのは0時40分過ぎ。既に狙っていた中央のブロックは座席がなく、止むなく後方右寄りのブロックの座席を予約した。 当日はあいにくの雨、しかもうっかり車で行ったらば川崎駅周辺で大渋滞に巻き込まれ、駐車場に入るまですごく苦労した。 109シネマズは、川崎駅前のラゾーナというショッピングモール内にある。 初めて来たのだが、この日は大混雑だった。 というのも、この日の昼、50TAのライブイベントがあって、1.2万人の観客が集まっていたらしい・・・そのせいか。 それは置いておいて、肝腎のIMAXである。入場の際に、3D用の眼鏡を受け取る。 坪田先生が発明したドライアイ用眼鏡みたいなでっかい眼鏡である。事前情報で、眼鏡の人はコンタクトにする事必須と聞いていたのでコンタクト装用で来たのだが正解だった。 眼鏡on眼鏡では鬱陶しくて映画に集中できなかったであろう。 予告編の「アリス・イン・ワンダーランド」から3D上映が開始。 ドーンと目の前に飛び出る映像を期待していたのだが、「奥行きがあるなぁ」と感じる程度の自然な仕上がりの3Dだった。 期待が高まる。 予告編は「アリス・・・」のみで、すぐに本編がスタート。 20世紀フォックスのロゴが立体的! ストーリーについては省略させて頂くとして、感じたのは宮崎アニメの総集編を見せられているようなストーリー展開だった。 これは多くの方も指摘しているし、キャメロン監督自身も宮崎アニメへの思いを認めているようだ。 劇中何度も、「それってラピュタじゃん!」とか、「王蟲の怒りは大地の怒りじゃ」とか、「そのもの青き衣を纏いて金色の野に下り立つべし・・・古き言い伝えは真であった!」とか、一人で突っ込んでました(笑)。 ストーリー自体は陳腐なんだけど、映像美は圧倒的で、舞台となる惑星パンドラの大自然はCGらしい不自然さを全く感じさせない自然な映像に仕上がっていました。  パンドラ体験したさにもう一回見に行っても良いかも。 次回は是非客席中央、前よりの席で見たいですな。その方が、視界いっぱいにパンドラを感じられると思うので、お勧めだと思います。 「観るのではない。そこにいるのだ。」 っていう、キャッチコピーはこの映画の本質を言い当てていると思う。  以下は余談だが。 映画のエンドロールは3Dでないんだけど、一番最後に出てくる  字幕:戸田奈津子 って字が思い切り飛び出していました。 ちょっとウケた。  では!
the ジブリ set
the ジブリ setDAISHI DANCE

urban sound project. 2008-07-02
売り上げランキング : 1180

おすすめ平均 star
star新しい形で ジブリのシーンが浮かんできます
star不思議の国のジブリ
starもう少し挑戦しても…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 20:06, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:真夏のオリオン

観ました。
一時期ハマって読んでいた福井晴敏の脚本で、潜水艦映画という事でね。



映画業界では、潜水艦映画はコケないって言うジンクスがあるそうですが、確かに「Uボート」とか、「レッドオクトーバーを追え」とか、「K19」とか、「不思議の海のナディア」とか?? 名作が多いですな。
福井晴敏は、「終戦のローレライ」の作者であるが、潜水艦がお好きのよう。

一言で筋をまとめると、
太平洋戦争の末期における玉木宏演ずる倉本艦長率いる日本海軍の潜水艦、イ−77号と、米海軍の駆逐艦パーシファル号の息詰る闘いを描いた映画

である。

一応ヒロイン役として、北川景子が出演しているのであるが、案外残念だった。
北川景子の兄役で堂珍くんが出演しているが、こちらは案外良かった。

その他の乗員役で、益岡徹や吹越満、吉田栄作等のベテラン俳優陣が脇を固めていて映画全体が引き締まった印象。

映画は一応シリアスに進むのであるが、途中で玉木宏が「音楽家になりたかった」と言う若い乗組員に、
「俺も若い頃音楽家を志したんだ、オーケストラの指揮者になりたかった」
と語るシーンがあり失笑。

軍医長が「坪田誠」という役名なのだが、エンドロールで出て来た医事監修が坪田一男先生で驚いた。
医事監修が必要な程の医事シーンは無かった気がするが・・・(艦内火災で火傷患者が出るくらい)
第一坪田先生眼科だし・・・(爆)

潜水艦映画は、狭い空間の中で事が進むのでそれだけでも緊迫館があるし、浸水の恐怖とか、酸素不足とか、ソナー合戦とか筋立てを運ぶためのアイテムもいっぱいあって映画としてはお話を作りやすいのでしょう。

 お時間があったら観ても損は無いと思います。


 では


雷撃深度一九・五 (文春文庫)
雷撃深度一九・五 (文春文庫)池上 司

文藝春秋 2001-01
売り上げランキング : 5603

おすすめ平均 star
star潜水艦という密閉空間における孤独な戦い
star太平洋戦争に扱った稀有な戦記エンタテーメント小説
star脅威の戦闘。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

真夏のオリオン[文庫] (小学館文庫)
真夏のオリオン[文庫] (小学館文庫)552

小学館 2009-04-07
売り上げランキング : 20189

おすすめ平均 star
star福井さんの本としてはいまいち
star武士道VS騎士道
star読み易い作品です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 21:53, igcn, 映画&DVD

comments(1), trackbacks(1), pookmark

「天使と悪魔」観た。

さて。
昨夜は久々に有楽町の日劇へ行って映画「天使と悪魔」を見てきました。
昔は映画見るって言うと、渋谷のパンテオンか、有楽町の日劇かって感じだったのだけど、パンテオンはもう無いし、最近はもっぱら六本木のヴァージンシネマズか新宿ピカデリーが多かったのである。

それはさておき、「天使と悪魔」。一般には「ダ・ヴィンチ・コード」の続編として捕らえられている様子だが、実際には原作における時間軸は「天使と悪魔」の方が先行しているのである。
と言っても両作品間に特に絡みがあるわけでもない。
ダ・ヴィンチ・コードの原作を読むと、前作のヒロインであったヴィットリアとはその後ドータラコータラみたいな記載が数行あっておしまい、みたいな。

映画板の「天使と悪魔」では、「ダ・ヴィンチ・コード」への言及があって、「あんな事件があったお陰で僕はヴァチカンに目を付けられているんだ」みたいなラングドンの発言がある。

念のためあらすじを紹介しておくと。
ヴァチカンでは教皇が急逝し、次期教皇を決めるための選挙、コンクラーヴェが開催されようとしている。
一方、スイスの欧州原子核研究機構(通称CERN)では、反物質の大量合成に初めて成功するが、研究者が惨殺され、合成されたばかりの反物質が盗まれてしまう。反物質は、安定のためキャニスターに収納されているが、キャニスターのバッテリが切れると、周囲の物質と反応を起こし大爆発(対消滅)を起こしてしまうのだ。

ヴァチカンにはIllminatiと名乗る秘密結社からの脅迫状が届く。次期教皇の有力候補である4人の司祭が誘拐された事、1時間ごとに一人ずつ殺されていく事、ヴァチカンのどこかに反物質が隠されている事などが明らかになる。
事件解決のため、ラングドン教授がヴァチカンへ呼ばれ、反物質の専門学者であるヴィットリアと謎解きを進めていくのであった・・・・
 というお話だわ。

原作を読んだのが2005年くらいだったので、筋の細かいところはあまり覚えていなかったので純粋に楽しめましたわ。
個人的にはラングドンの人物設定があまり活かされていなかったかなってところ(閉所恐怖症とか)が気になりましたが。

一緒に行ったツレは、最近原作を読んだばかりで、原作との違いをアレコレと指摘してガッカリしていた。
純粋に映画だけみれば、謎解きありアクションあり、ローマ・ヴァチカン観光気分に浸れるし、ユアン・マクレガーはやっぱりカッコいいしで、個人的には88点くらい。

 原作をまだ読んでないヒトは、まず先に映画を見ましょう(爆)

9月にはシリーズ第3作が出版されるという話だから、そちらも楽しみですな。

 では!

 反物質についてはコチラが詳しいです。


ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット越前 敏弥

角川書店 2006-03
売り上げランキング : 1634

おすすめ平均 star
starこれぞミステリー! ノンストップ エンタメです。
star真実かどうかは問題ではない
star知的好奇心をくすぐられる作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


天使と悪魔 (上) (角川文庫)
天使と悪魔 (上) (角川文庫)越前 敏弥

角川書店 2006-06-08
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
starぐいぐいと読ませる;でもトンデモ作品だなぁ・・
star面白くて一気読み! しかし宗教って怖いですねぇ…。日本人には実感出来ない歴史あり。
starダヴィンチ・コードに迫る面白さ。ややリアリティにかけるところが残念!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

JUGEMテーマ:映画
 

at 11:16, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ボーンコレクター(1999)

さて。
最近Jeffrey DeaverのLincoln Rhymeシリーズにハマっているのである。
以前にも日記に書いた、"The Cold Moon"を読んで以来である。

捜査中の事故により四肢麻痺となった犯罪学者のLincoln Rhymeは、女性警官Amelia Sachsとコンビを組んで、犯罪現場に残されたわずかな証拠から犯人を追いつめ、事件を解明して行くと言うお話なのである。

"The Cold Moon"に引き続いて、スピンアウトものにあたる”The Sleeping Doll”を読了、勢いづいてシリーズ第一作にあたる"ボーンコレクター"を読んだ。 第一作だけあって、登場人物たちの背景の描写が色々とあって楽しめました。

”ボーンコレクター”はご存知の通り映画化されているので、今宵はDVDで観てみました。 というか、DISCASで借りて観ているんだけど、予約リストに加えたときに、「以前ご利用頂きました」ってメッセージが出て来て、以前観たはずなのに全くストーリーを覚えておらず(観た事すら忘れていて)、初見のごとく小説を読みふけっていた自分自身に驚きました(爆)



デンゼル・ワシントンと、アンジェリーナ・ジョリーが主演。 10年前の作品だけあって、二人とも若い!
でも、映画は端折りすぎていてあまり面白くなかった・・・・ 原作はどんでん返しの連続で、最後まで気が抜けないんだけど、映画板はあっさりと終わってしまった印象。
登場人物の名前が変わっていたり、原作では死なないはずの人間が殺されちゃったり。
ちょっといじくり過ぎかな。
まぁ映画と原作の齟齬ってのはいつも問題になるのだけれども。  

シリーズの中では、第二作の"The Coffin Dancer"の評価がとても高いようで、今はそれを読んでいるところ。

Lincoln Rhymeシリーズは超面白いのでお勧めです。
 では!
ボーン・コレクター [DVD]
ボーン・コレクター [DVD]アンジェリーナ・ジョリー, クイーン・ラティファ, デンゼル・ワシントン, フィリップ・ノイス

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-02-25
売り上げランキング : 31283

おすすめ平均 star
starなかなか、良かったです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)
ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)Jeffery Deaver 池田 真紀子

文藝春秋 2003-05
売り上げランキング : 21694

おすすめ平均 star
star☆星五つです
star自ら命を絶とうとする友に私は何ができるのだろう
starシリーズ制覇しなくてはっ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 00:15, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

The Cell

題名を読んで、Molecular Biology of the Cellを思い浮かべた方もいるかと思う(?)。
ご多分に漏れず、若かりし頃に日本語版を購入したものの、ほとんど読まなかった苦い記憶がある(爆)

それはさておき、今日は「落下の王国」が個人的に2008年の最大ヒットだったターセム・シン監督の映画「The Cell」を見ましたよ。
ジェニファー・ロペス主演、2000年アメリカ。

ごく大雑把にまとめると、「羊たちの沈黙」x「マトリックス」の平方根と言った作品。


ジェニファー・ロペス演ずる主人公の心理学者キャサリンは、昏睡患者の精神世界に入り込みコミュニケートすると言う最新の精神治療の研究を行っている。
時を同じくして、若い女性をガラス張りの独房に拉致監禁し溺死させる連続猟奇殺人事件の犯人をFBIが捕らえるが、犯人は精神に異常を来しており昏睡状態に陥ってしまう。
犯人は新たな被害者を監禁しており、自動的に部屋に水が流れ込んで被害者を殺す仕組みになっている。
FBIはキャサリンに協力をあおぎ、承諾したキャサリンは被害者の居所を知るために犯人の精神世界の奥底へ踏み込んで行くのであった・・・
 と言うお話。

ターセムの華麗なる映像美に酔いしれる予定だったのだが、落下の王国に較べるとグロいシーンが多くて閉口した。
犯人の犯行風景もグロし。結構血みどろでした。
犯人がサスペンションされながら昇天するシーンなんかあって、目を背ける。
石岡瑛子による衣装がとても綺麗でした。

 サイコ物好きにも、映像美を求めるヒトにも勧めかねる正直微妙な作品。

では!
Molecular Biology of the Cell: Reference Edition
Molecular Biology of the Cell: Reference EditionBruce Alberts

Garland Pub 2007-12-31
売り上げランキング : 5448


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・セル デラックス版〈特別プレミアム版〉 [DVD]
ザ・セル デラックス版〈特別プレミアム版〉 [DVD]ジェニファー・ロペス, ヴィンス・ヴォーン, ヴィンセント・ドノフリオ, ターセム・シン

パイオニアLDC 2001-07-25
売り上げランキング : 11376

おすすめ平均 star
star絢爛たるパプリカ。
star見る価値はあるが・・・。
star皆さんと同意見−映像美に尽きる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]リー・ペイス, カティンカ・アンタルー, ターセム

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-02-11
売り上げランキング : 694

おすすめ平均 star
star「ザ・セル」の続編とも言えるような映像美
star結末にちょっとがっかり
star病院の小さな白いベッドで語られる真昼の御伽話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 01:03, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

007 慰めの報酬

さて。昨日は「007 慰めの報酬」を見てきましたよ。
先日わざわざ見直した、「カジノロワイヤル」の続編にあたる作品。
映画が始まると同時に、ボンドカーことAston Martin DBSとアルファロメオによる壮絶なカーチェイスシーンで目を奪われました。
日本で買ったら3300万円もする超高級車なのに、最後にはボロボロ・・・もったいなす。

前作で、愛する女性ヴェスパーを無惨にも奪われたジェームス・ボンドは、復讐の想いを胸に秘めながらも、国際政治の裏で暗躍する秘密組織の正体を探る任務を帯びて世界各地を飛び回るのであった。
話の展開が速すぎて、正直スジがあまりよく分からなかっと言う面はあるが、概ね楽しめました。
アクションシーンは誇張抜きに陸海空を縦横無尽にボンドが暴れ回るので凄かったです。
どうやらジェイソンボーンシリーズのアクション監督が関わっているらしい。言われて納得。

ダニエル・クレイグのボンドには賛否両論あるみたいですが、僕は結構好きです。
今までのボンドはあまりに女にモテすぎて特命係長みたいで現実感が無かったけど、今回のボンドはヴェスパーへの想いを引きずっているのか、あまりベッドシーンなし。

一緒に観に行ったツレはダニエル・クレイグに萌えまくっていたようですが、僕個人としては今回の悪役を演じていたマチュー・アマルリックが良かったなぁ。
不敵な笑みが忘れられません・・・・

今回のボンドガールはオルガ・キュリレンコという、ウクライナ生まれの女優さんです。
個人的には前作のヴェスパーの方が好きかな。

コレから観に行くと言う方には、前作を見てから行く事を強くお勧めいたしますわ。

 では!


JUGEMテーマ:映画

 

at 22:43, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

K-20 怪人二十面相・伝

さて。
先の三連休の事であるが、公開中の映画、「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきましたよ。
本作はどこからどう見てもアメリカ人にしか見えないハリソン・フォードがロシア人の原子力潜水艦艦長を熱演した隠れた名作、「K-19」の続編、ではもちろん無く、北村想による同名小説の映画化作品である。
amazonで原作小説のレビューが2件しか無いのが不思議。

怪人二十面相・伝 (小学館文庫)
怪人二十面相・伝 (小学館文庫)北村 想小学館 2008-09-05売り上げランキング : 4558おすすめ平均 starstar初めての星1つですstar善悪の逆転Amazonで詳しく見る by G-Tools


さて、お話は。
金城武演ずるサーカス団の曲芸師が、ひょんな事から怪人二十面相として誤認逮捕されてしまう。実は本物の怪人二十面相に騙されて逮捕されたのだ。仲間の助けを借りて脱獄に成功した主人公は、本物の二十面相を捕まえて自らの潔白を証明すべく奮闘する。
てな感じだ。

二十面相に鹿賀丈史、明智小五郎に仲村トオル、主人公を助ける泥棒のゲンジに国村隼、その妻に高島礼子というなかなかの豪華キャスト。
あと、久々に大滝秀治の姿を見た。元気そうだった。

冒頭のエピソードがいきなりテスラコイルの実験シーンで、マニアとしてはタイムスリップでもするのかなぁと興味津々だった(苦笑)。

前半が少しまどろっこしいものの、後半はテンポもよく純粋に楽しい映画だった。

個人的には怪優、嶋田久作がちらっと出演していて興奮した。
彼もまた映画「D坂の殺人」で明智小五郎の役を演じたことがあったな。

 そんな感じでなかなかお勧めです。

では。
K-19 [DVD]
K-19 [DVD]キャスリン・ビグロー クリストファー・カイル 日本ヘラルド映画(PCH) 2005-07-06売り上げランキング : 64917おすすめ平均 starstarソ連海軍と米海軍の対立の構図が不明確(ネタバレ注意)starミーシャ可愛いよstar潜水艦という密室の恐怖Amazonで詳しく見る by G-Tools



フィラデルフィア・エクスペリメント〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]
フィラデルフィア・エクスペリメント〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]ジョン・カーペンター ジェネオン エンタテインメント 2005-02-25売り上げランキング : 18943おすすめ平均 starstar結構面白いんですがstarタイムスリップstarLove lost in time and conspiracy classicAmazonで詳しく見る by G-Tools


at 17:06, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ダークナイト(ややネタバレだがもう良いだろう)

さて。いまさらながではあるのだが、先週の金曜の夜に映画「ダークナイト」を観てきましたわ@新宿ピカデリー。この日が最終日で、最終回の上映に滑り込み。話題作で、評価も相当高いのでどうしても劇場の大スクリーンで観たかったのである。
もう公開が始まって2ヶ月になると言うのに場内は満員だった。

そして映画の方は噂に違わぬ傑作であった!
特にヒース・レジャー演じるジョーカーの狂気っぷりが堪らなく最高だった。

口の裂けた造形と謂い、その狂った残虐さ、破壊と混乱を嗜好する様は、個人的には殺し屋イチに登場する垣原雅雄を思い起こした。

絶対的悪の前に立ち尽くす人々、
正義を貫くために愛するものを見殺しにする哀しみ、
愛するものを奪われた憎しみ、
自分が生き延びるために他人を殺さねばならぬ懊悩、
人間のもつ様々なダークサイドをこれでもかと言う程描いて行く。

アクションシーンもド迫力だし、ストーリーも波瀾万丈、どんでん返しが満載で飽きることがなかった。

ストーリー自体は普遍的なクライムアクションであるのだが、バットマンとゴッサムシティの舞台設定によって、より抽象化された悪と正義を描くことが出来たのだと思う。

絶対的悪が存在するためには、コインの裏と表のごとく絶対的正義の存在が必要であり、ジョーカーにとってはそれがバットマンだったのである。
それを表象するかのごとく、もう一人の光の騎士、絶対的正義の象徴であるデント検事はコインを投げて裏表で賭けをするのが癖なのだが、そのコインは実際には両面とも表の細工がしてあるのである(検事なのに硬貨偽造していいのか!?)
しかし、後半でデント検事がダークサイドに落ちると(笑)、コインも片面が黒焦げとなってそのダークサイドを現出する。
よく出来てるなぁ。

何はともあれ、映画館の大スクリーンで観ることが出来て本当に幸せだった。

 では!
JUGEMテーマ:映画


at 00:53, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark

The Fall 「落下の王国」



さて。
最近のチンケな映画の宣伝CMでよく見るのは、試写会直後の観客を捕まえて感想を聞いた画像をだらだら流すヤツ。
「感動しました!」
「泣いちゃいました!」
「今まで見た映画で一番良かったです!」
ってやつ。
「『今まで見た映画で一番良かった』なんてことを言うヤツは、大概たいした数 映画見てないやんけ!」
って、ダウンタウンの松本さんが突っ込んでました。

で。
今日は新宿バルト9で、「落下の王国(原題:The Fall)」を見てきたのですが、敢えて言うと、
「今まで見た映画の中で一番良かった」
です。

予告編


続きを読む >>

at 22:38, igcn, 映画&DVD

comments(0), trackbacks(0), pookmark