smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
Love Tribe
Love Tribe (JUGEMレビュー »)
Jazztronik,Miss Vehna,Monday Michiru,Robert Gallagher,cro-magnon
recommend
ホールディング・バック・ジ・イヤーズ
ホールディング・バック・ジ・イヤーズ (JUGEMレビュー »)
ジミー・スコット,マット・ムニセリ,マイケル・カナン,ブルース・カービィ,パメラ・フレミング
カウンタ
ブログパーツUL5
タグクラウド
Google AdSense
tabelog
BlogPeople
Add Me!! by BlogPeople
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
trackfeed
track feed
search this site.
<< 「天使と悪魔」観た。 | main | To buy or not to buy. That is the question. iPhone 3GS >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ゴーマニズム宣言 SPECIAL 天皇論

 「天皇とは何か、皇室とは何か」と問われて自信を持って答えられる日本人はそうそうは居ないだろう。
小林よしのり著、「ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論」。
たまさか日経新聞で広告を見て、これは読まずにおられまいと書店に走り3日間で読破した。

帯には「天皇は今日もあなたのために祈っている。」とある通り、「祭祀王」としての天皇を描いた作品である。

小林よしのりと言えば、コロコロコミック世代の僕的には「おぼっちゃまくん」の印象が強い。
昨今言論人として、ゴーマニズム宣言シリーズを著している事は知っていたが、どちらかと言うと反体制・反権威のイメージがあった。

その小林よしのりが、天皇について学んで行くにつれ、天皇を敬愛するようになったと言う。
小林の趣味であるプロレス観戦では試合前に国歌斉唱がある。小林は決して起立もしないし、「君が代」を歌う事も無かった。
しかし、ある日の観戦の際。試合前の国歌斉唱の静けさから、「君が代」演奏が終わると同時に客席が目前の試合に対する期待で熱狂する、その劇的な転換を目の当たりにして、「禅の境地になるような」君が代を感覚的に気に入ったというのだ。

君が代が国歌となった歴史、現人神としての天皇が形作られたのが戦中のわずかな期間における少国民教育によるものである事、立憲君主としての天皇などが語られる。
正直今まで全く知らなかった事ばかりであり、無知である事の恥ずかしさすら感じた。

ポツダム宣言受託を巡る御前会議における昭和天皇の御聖断のエピソードを読んだ際には落涙を禁じ得なかった。
日本国民であれば、誰しもが読むべき作品であると思う。

僕自身としても、何度でも再読したい一冊。

 では
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論小林 よしのり

小学館 2009-06-04
売り上げランキング : 12

おすすめ平均 star
star威風堂々 御心と御在位
star反体制
star日本とは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

語られなかった皇族たちの真実-若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」
語られなかった皇族たちの真実-若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」竹田 恒泰

小学館 2005-12
売り上げランキング : 15271

おすすめ平均 star
star国民は曖昧な天皇制容認論が大半だと思う
star戦争と皇族の観点からみた昭和史
star皇室の歴史を考える上でとてもいいヒントを与えてくれる良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 01:32, igcn, 読書

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 01:32, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
-, 2009/06/10 8:16 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2010/01/28 3:56 AM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://igcn.jugem.jp/trackback/200