smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
Love Tribe
Love Tribe (JUGEMレビュー »)
Jazztronik,Miss Vehna,Monday Michiru,Robert Gallagher,cro-magnon
recommend
ホールディング・バック・ジ・イヤーズ
ホールディング・バック・ジ・イヤーズ (JUGEMレビュー »)
ジミー・スコット,マット・ムニセリ,マイケル・カナン,ブルース・カービィ,パメラ・フレミング
カウンタ
ブログパーツUL5
タグクラウド
Google AdSense
tabelog
BlogPeople
Add Me!! by BlogPeople
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
trackfeed
track feed
search this site.
<< 映画:真夏のオリオン | main | 巨星落つ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

三島由紀夫の聖セバスチャン殉教図


 三島由紀夫を初めて読んだのは中学2年生のときだったと思う。
初めて読んだのは、「午後の曳航」。
ちょうど同世代の少年が主人公の小説であるが、未亡人である母が若い水夫との愛欲に溺れる様を隣室から覗き見たり、結局はその水夫を殺害してしまうと言う小説なのであるが、いわゆるオイディプスコンプレックスを描いた小説であり、後年おこった酒鬼薔薇聖斗による連続猟奇殺人事件に通ずるものもある作品であった。

その後、三島の作品を読みふけったものであるが、彼の自伝的小説である「仮面の告白」は特に衝撃的だった。
三島がグイド・レーニの「聖セバスチャン殉教図」を見て初めて自涜をするシーンがあり、文学でマスターベーションを描いているのを読むのが初めてだったので印象に残っている。

で、このニュースである。

三島由紀夫が聖セバスチャンに扮した写真が競売にかけられると言う。
三島ファンであれば垂涎の一品!

公式サイトを見ると、最低落札価格が70万とあって、すでに手が届かない・・・・orz。

 明日までは一般プレビューをやっているようなので、是非観に行きたいものだ。

では

午後の曳航 (新潮文庫)
午後の曳航 (新潮文庫)三島 由紀夫

新潮社 1968-07
売り上げランキング : 10634

おすすめ平均 star
star反逆欲。
star少年の狂気と大人の夢あるいは倦怠の一つの到着点
starどこが面白いんだ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



仮面の告白 (新潮文庫)
仮面の告白 (新潮文庫)三島 由紀夫

新潮社 1950-06
売り上げランキング : 19098

おすすめ平均 star
star万人にお薦めできる作品(ただしR15くらい?)
star三島作品の入門編として最適
star「素面」と「「仮面」の戦争

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

at 20:32, igcn, 読書

comments(1), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:32, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
-, 2009/07/04 12:15 AM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://igcn.jugem.jp/trackback/203